マミヤ7の買取

Mamiyaマミヤ7やニューMamiyaマミヤ6を高く売る

マミヤ7

マミヤ7は1990年代に発売されたカメラです。
すでに製造は中止されていますが、いまだに好んでマミヤ7を使ってるユーザーも多くいます。

 

その後発売されたマミヤ7Uよりマミヤ7のほうがマニアには好まれる機種といえるでしょう。
実際、中古市場でもマミヤ7は多く取引されており、いまでも人気が衰えていない証拠といえます。

 

そんなマミヤ7を手放すタイミングがきたら・・・・
せっかく大切にしてからカメラなんだから、高く売りたいですね♪

 

マミヤ7を高く買取してくれる店へ

 

せっかく集めてきたマミヤのカメラを売るなら、「高く」売りましょう!
マミヤ7の中古価値はほぼ横ばい状態です。

 

すぐに売ったほうが有利ですが、多少売るまでに時間かかったとしてもデジタルの最新モノと違い
一気に値崩れするようなカメラではありません。

 

マミヤ7はゆっくり、じっくり売って大丈夫と言えそうです!!

 

とはいえ、売ると決めたからにはなるべく早く金額を知りたいものですね。
どのくらいで売れるかわからないことには、売ることを検討することもできません。

 

マミヤ7の売り方

マミヤ7高額買取への方法

マミヤ7単体で売る方よりいくつか一緒に売る方が多いことでしょう。

 

まず、マミヤ7含めて売る予定のカメラを一覧にします。

 

型番・程度をまとめたら、査定してもらいます。

 

マミヤ7の買取査定を依頼するならまずコチラに書いてるカメラ買取店を利用してみてください。

 

 

ぶっちゃけ、その店が結構良い値段で引き取ってくれるはずです。

 

マミヤ7を高額買取してもらうため

 

できるだけマミヤ7他を高額で買取してもらうために、一度の利用で売りたい機種をまとめて売ったほうが良いです。

 

何回かに分けて売ると、あまり高額買取となりません。

 

出来る限りまとめて売るようにしましょう。

 

粘りの一声で希望額へ

 

査定してもらいそのまま売るのではなく、できれば粘りの一声で価格をアップしてもらいましょう。
せっかくマミヤ7や他のカメラをまとめて売るのですから、できるだけ高く売らなきゃモッタイないです。

 

ここで遠慮なんて不要です。

 

たとえば、最初に査定してもらった金額がトータル9万円だとしたら、キリの良い10万円を狙ってみましょう!
粘りの一声はメールではなく、電話でお願いするのがコツです。

 

電話するときのコツですが、「マミヤ7含めて売ると決断した」と伝えましょう。

ただ、「できればあとちょっと何とかならないか!?」と交渉してみてください。

 

買取方法で宅配買取を選んだ方なら箱詰め作業は自分で全部やるからちょっと+して欲しい!
このように依頼すると金額アップしてくれる可能性高まります。

関連ページ

マミヤMamiya645AFDIII買取で満足する方法
マミヤMamiya645AFDIIIボディを買取してもらう前にチェックしよう
マミヤ(Mamiya)レンズを高く買取
マミヤのレンズを高く売るために知っておくこと